二の腕が痩せない、細くならなくて困ってます。ダイエットもした、筋トレで少し締まったけど肩もたくましくなっちゃった。バストの肉が流れて二の腕太くなるって本当なの?

バストの肉が二の腕に流れることはありません。

二の腕背中痩せたい!細くしたい!と思い、まず最初に始めるのがダイエット。
ダイエットをしてみても、二の腕と背中が痩せない、細くならずにバストだけ小さくなった。なんとなくお尻も垂れてノッペリしてしまったなんてことありますよね。

あるいは筋トレで頑張った結果、二の腕背中すっきり絞れた気はするけど同時に肩や腕がたくましくなっちゃった。これって結構な割合でウエディングドレスをキレイに着るためにジムやパーソナルで二の腕背中痩せのため筋トレ頑張った、頑張り屋さんの女性に実は多い。

やっぱり、リスクも費用もかけずに自分のタイミングに合わせて気軽に行える、二の腕背中痩せと言えばストレッチ。定番は

「腕を捻る」「二の腕伸ばす」

でも3日坊主なりがちだし、本当にこれであってるのかしら?と不安にもなります。 「腕を捻る」「二の腕伸ばす」実際に、二の腕背中痩せの効果は?と聞くと「微妙」と…。

ここが大切!

二の腕痩せした!背中もスッキリした!といって二の腕、背中が痩せただけでそのシルエット、フォルム、姿勢は決して改善されていないのです。
逆に細くなることで猫背巻き肩が目立ってしまっていることに当の本人は気付きずらい。なぜって?鏡に自分を映す時、無意識に自分が綺麗に見える角度で自分を映し出している。
「どの角度から見たら美しいか」を女性はみんな無意識に把握しているの。これももちろん大切なことだけども、普段歩いたり、座ったり、何かしているとき見られるのは自分では確認が難しい『後ろ姿』『横から見た姿』『油断している姿』

周りを気にしろと言うことではなくて、あなたの二の腕痩せて細く、背中も痩せてスッキリとしたい!の願望の根っこにある気持ちには「痩せた」「細くなった」の結果

『美しく自信の持てる姿』になりたい♪

が、あるにではないですか?そにモチベーションがあるからこそ、女性は美しく変化する。とてもステキな気持ち。

話が一番最初に戻りますが、ダイエットや筋トレでは「美しいシルエット」は手に入らない!

二の腕背中痩せし細くなることで「猫背巻き肩が目立つ」ここがポイント!

特にカラダはそれほど太くないのに二の腕が太い、年齢とともに二の腕が太くなったと言う女性の共通点は

<肩が上がり、巻き肩>

???なあなたは、大げさなほど上に肩をあげて肩を前に巻き込むようにしてみください。どうですか? 腕の前側、力こぶのあたりに力が入り、二の腕には力を感じなくありません?つまり二の腕が全く働けていない状態と言うことになります。 二の腕の位置がそもそも違っていると言うことです。

と言うわけで、ズバリ二の腕を細くしたいのならば、二の腕の位置を本来の位置に戻せ☆

具体的に言うと脇の下の背中面の方の下部(画像参照)

本来あるべき位置はあなたのカラダが記憶しているよりも <後方の下>になります。どうですか?正しいポジションにセットしてみるとわかりますよね。二の腕は軽く引き締まり、力こぶにはリキみが生じない。 さらに肩も楽な状態にある事に気づきます。これまでのあなたの二の腕周辺の筋肉の働きが全く逆な事にも気付きます。

モデルさんが腕が細いのは、カラダ全体が細いから当たり前ではなく一流のもモデルさんは、ここもしっかり捉えているボディ。

余分な部分へ脂肪がつくと言うことは全て同じ原理。カラダがパーツの位置の認識違いを起こしているのです。 長年の癖で最初は違和感だと思いますが、次第に脳は「こっちの方がカラダが楽だわ」と認識違いしていたパーツの位置を正しい位置で認識し始めます。
長年の積み重ねの結果のため正直2、3日での修正は無理ですが、しかし

意識してみるor諦める

その違いだけで半年後、1年後、3年後のあなたの姿は全く違います。
姿、姿勢が変化するということは健康にも大きく関わってきます。

気付いた時、知った時が始める時です。是非チャレンジして下さい!

バストケア、くびれ、美脚に関しても全く同じです。一度プロに見てもらいたいと言うはHPに掲載されていないサロン・セラピストもおりましたのでHP「お問い合わ」よりご連絡ください。 あなたのお近くのサロン・セラピストをご紹介致します。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。みなさんのおカラダが快適で内側から美しく輝き増しますように。

代表 Asami